医院紹介

院長紹介

ごあいさつ

当院は耳鼻咽喉科・アレルギー科を標榜するクリニックです。

(社団法人)日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医および日本睡眠学会 睡眠医療認定医として、いびき・睡眠時呼吸障害の重要性を認識して取り組んでいます。 

減感作療法、いびき、過眠症、睡眠時無呼吸症候群の保存的治療(CPAPなど)から手術(鼻手術、コブレーションによる咽頭の手術)まで、治療法を詳細に検討発表しています。 

同じ疾患でもそれぞれの患者さんによって悩みは異なります。患者さんの満足ゆく解決のためには、患者さん自身と専門知識、経験をもった医師の共同作業で取 り組むことが必要です。そのためには、患者さんと医師のコミュニケーションが極めて大切です。如何なる治療も共同作業が行えない場合は決して良い結果は得 られません。患者さんの情報を充分にいただいて治療に取り組むことに心がけています。経過の長い疾患の治療においては患者さん自身の疾患に取り組む意欲も 必要です。可能な限りお力になるよう研究、努力しています。

院長 久松 建一 (医学博士)

資格・所属学会など

  • 日本大学医学部兼任講師
  • 日本アレルギー学会功労会員
  • 日本鼻科学会会員
  • 日本鼻科学会監事(H19-20年度)
  • 耳鼻咽喉科臨床学会会員
  • 関東耳鼻咽喉科アレルギー懇話会世話人
  • 鼻アレルギーミーティング世話人
  • 日本睡眠学会会員および日本睡眠学会 睡眠医療認定医
  • (社団法人) 日本耳鼻咽喉科学会認定
  • 耳鼻咽喉科専門医
  • (社団法人) 日本アレルギー学会認定
  • アレルギー専門医・指導医

略歴

1966年 日本大学医学部卒業
1966年~1982年 駿河台日本大学病院 勤務
1979年~1981年 メイヨー医科大学留学(visiting scientist)
1981年~1996年 山梨医科大学助教授
(1983年~1996年) 日本大学医学部兼任講師
1996年~2004年 日本大学助教授、駿河台日本大学病院耳鼻咽喉科部長
2004年~2005年 日本大学総合科学研究所教授
2005年 日本大学医学部兼任講師
2005年~2007年 日本大学歯学部兼任講師
2005年 久松耳鼻咽喉科医院 開院、土浦いびき・睡眠時呼吸障害センター 設立

設備

当直医は院長です。

個室、床暖房、空調設備、シャワー室完備、ポリソムノグラフィー器機、簡易ソムノグラフィー機器、呼吸機能検査器機、鼻腔通気度測定機器、音響鼻腔計測装置、耳鼻咽喉科軟性ファイバースコープ、硬性ファイバースコープ、手術用顕微鏡、光学顕微鏡、鼻科学手術器具、耳科学手術器具、咽頭手術器具、高周波器機(モノポーラーおよびバイポーラー電極)、コブレイションcoblation器機など耳鼻咽喉科の手術に必要な機器機材、さらに、CT装置、ファイバースコープ、手術用硬性鏡、拡大耳鏡用デイスプレーシステム、口腔咽頭撮影装置および記録装置を保有しています。 

院長が手術当日の当直を行なっています。

この他、おもな協力施設として、土浦協同病院、日本大学病院、日本大学歯学部附属歯科病院などがあります。 睡眠時無呼吸症候群sleep apnea syndrome (SAS)を扱っている施設や他病院との協力も行なっています。

遠方の患者さんも診療可能です。

当院では、遠方からの患者さんのために14:00~17:30の土曜診療を行っています。

因みに南は沖縄、九州、北は北海道、新潟、仙台などからも来院しています。 

また、睡眠時無呼吸症候群の患者さん達のために月曜の19:30~20:00をCPAP外来として開いています。

はじめてご来院の方へ

お気軽にご相談下さい

はじめてご来院の方へ

久松耳鼻咽喉科医院 - 土浦いびき・睡眠時呼吸障害センタ は、 

土浦市の耳鼻咽喉科・アレルギー科です。各学会で認定された専門医が診療にあたっています。 

睡眠時無呼吸症候群・いびき 、花粉症・アレルギーなどでお悩みの方は、 お気軽にご相談ください。最新の診療を提供いたします。

久松耳鼻咽喉科医院
土浦いびき・睡眠呼吸障害センター
〒300-0043
茨城県土浦市中央2-4-21
TEL/FAX:029-821-6002
E-Mail:info@hisamatsu-ent.jp
>>MAP
>>診療時間